ごあいさつ

「半数が神戸・長田・兵庫へ」

 創修館岡本教室を開設して28年の月日が経ちました。
 今春の高校入試においても塾生の半数が神戸、長田、兵庫高校へ進学しました。他の生徒達も附属池田や御影、葺合等、ほぼ全員が希望する高校へと進学しています。
 しかし、当塾では、なんとか神戸高校に合格するということのみを目的とした指導をしているわけではありません。また、内申点対策を手とり足とり行うこともありません。塾では英語、数学、国語とも、もっと先のことを考えた深い内容を指導し、結果として神戸高校に進む生徒が最も多かったということです。
 高校入学後も上位の成績を収められるよう、6年後を見すえた指導を行ってまいります。



「はじめに学校ありき」

 塾の果たす役割として、高校受験に必要な学力・知識は一から十まですべて塾で教えるというところもあるでしょう。(難関私立高校受験塾に多いタイプと思われます。)当塾では、中学生にとって、まず学校の勉強があり、塾ではそこに上乗せして、さらに高い学力をつけていこうと考えます。当然、部活動や生徒会活動も積極的にしてもらっていいし、それが勉強を阻害するとは思いません。それどころか、中3の1学期まで、運動部等でハードに活動していた生徒ほど、いざという時大きな力が発揮できると思います。中学も高校も、学校での勉強と活動を大切にし、そこで足りないプラスアルファの力をつけるのが塾の役割と考えています。



「同じ教師が3年」

 創修館では、小6・中1・中2・中3と全てのクラスの数学を私が授業します。また、英語は越智隆太が、そして国語は河崎雄高がすべての学年、クラスを担当します。1人の生徒を教えていくのに、その性格、学力いろいろなことを把握するのに、どうしても2~3ヶ月はかかります。場合によっては、1年かかることもあります。毎年教える教師が変わっては、なかなか成果が上がりません。同じ教師が教え続けることが生徒には最もいいことだと考えています。



創修館 岡本教室
代 表 尾坂 浩


岡本創修館のご紹介
Profile

TOP